弊社プリントマンによる暗室再検証レポート
■ご好評を頂いています暗室レポートですが、レポート第1回は2000年の6月、現在まで10回を数えています。今後も時間があれば継続していく予定ですが、とりあえず、これまでアップしてきましたレポートを、アーカイヴ・ページにまとめてみました。少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

第10回 新発売FUJI/ORIENTAL印画紙を検証
第09回 フィルターを駆使して1枚の写真ができるまで
第08回 ZONE-VIを使って「1枚の写真ができるまで」
第07回 バライタ印画紙:ウォームトーン特集
第06回 FB paper : バライタ紙の現像と処理方法
第05回 ライカ社引伸機FOCOMAT-1c ヒットオンの場合
第04回 各社フィルターの互換性について
第03回 引伸機 : 散光式・集光式の表現の違い
第02回 印画紙と薬品について
Vol.1 通常使う印画紙と薬品の組み合わせレポート
Vol.2 特別な印画紙と薬品の組み合わせレポート
第01回 ZONE-VI引伸機について
Vol.1 ZONE-VI本体について
Vol.2 ZONE-VIでの実際のプリント

HOME 暗室レンタル ラボ業務 ご予約ご質問 資料請求 地図 ギャラリー 暗室レポート Q & A
レンタル暗室(貸し暗室)・Gallery: Art Space Motor・株式会社ヒットオン
Copyright (c) 2006 HIT ON Co. All Rights Reserved. コンテンツの無断複製、転載を禁じます。